『東京ベイ東急ホテル』のお正月凧の展示について

保存会の皆様、九十九里合宿ももうすぐですね、週末はお天気も良さそうで楽しみです。

合宿に参加できないかたは残念ですが、早めに写真をアップできるように頑張ります。

ところで以前にご連絡しました、『東京ベイ東急ホテル』のお正月凧の展示についての続報です。

先日、城和さん、田淵さんに同行いただき『東京ベイ東急ホテル』に打ち合わせに行ってきました、当初はイベントホールへ向かう通路に5尺1枚を含む7枚程度の展示の予定だったのですが、総支配人に直接お会いして相談したところ大変気に入っていただきロビーホールに飾る事で決定となりました。また展示はホールの大きな柱に6尺2枚他8枚を天井から吊り、ロビー受付カウンターに4尺2枚、その他パネルを作り7枚程度を展示する予定で、計15枚以上の江戸凧がお正月のホテルのロビーを飾ることになりました。

展示の予定はクリスマスが終わった12月26日から1月一杯と期間も延長されました、年末年始から1月中は国内はもちろん海外からも多くのお客様が宿泊されるとのことです。

展示用のパネルや機材等の業者も立ち会って同時に設置方法を含めて依頼していました。

またホテルはこの企画をプレス発表する可能性があるとのことで、マスコミ等からの取材も予想されるとのことでした。

話し半分としても伝統の江戸凧を多くの方々に見ていただき、知っていただけることは保存会の目的にも通じるものと思います。

展示用の凧については、城和さん、田淵さんにはご協力いただけることになりましたが、今回はホームページを通じて江戸凧保存会への依頼であることから、他の会員の皆様の作品一点でも是非ご提供いただけたら有りがたいです。お正月に相応しい絵柄や江戸凧の伝統的な絵柄を中心に3~5尺の凧をお願いできたらと思っています。

長々と書きましたが、ご協力いただけるかたは週末の合宿の時に写真を撮らせて頂きたいので該当の凧をご持参いただけると有りがたいです。尚、合宿に参加できないかたは写真とともに大きさ、題名を書いてメールで中島まで送ってください。

今後先方と設置の凧の大きさや絵柄等の打ち合わせをしますが、同じ絵柄が重複した場合などご提供いただいた凧をすべて展示できないりことも想定されますのでご了承下さい。

凧は高いところに展示する予定で、壊れたり汚れたりしないように十分注意して取扱うように依頼します。

また、今回は実現できませんが、ホテルのイベントとして敷地内で凧揚を見せて欲しいような話も総支配人からありました。

以上ご協力よろしくお願いします‼️

中島より

2018年10月31日 | カテゴリー :