日本の凧の会2016年新潟三条全国大会

日本の凧の会2016年新潟三条全国大会【2016年10月8日(土)・9日(日)】

今回の全国大会には、江戸凧保存会から五十嵐、加藤夫妻、春田夫妻、中村、城和、田淵、王、中島の11人が参加しました。(中村さんは日本海内灘砂丘凧の会より)                 前夜祭は「ジオワールドビップ」という素晴らしい会場にて行われ、数々の美味しい料理や名物のカレーラーメンもふるまわれました。                                         「凧揚げ大会」は残念ながら雨のため中止になりました、そのため今回の「心護杯」は該当者なしとなった、凧揚げ会場はもと競馬場であったとのことで素晴らしい環境でした、もしお天気であったなら青空に舞う江戸角凧の有志を全国の皆様に見ていただけたと思います。もしかすると4年後の東京大会の翌年2021年にもう一度「越後大会」が行われるかもしれません。               帰りには燕三条地場産センターを見学し、思い思いにお土産を購入して帰途に着きました。

2016年10月10日 | カテゴリー :

日本の凧の会秋季大会が東京の晴海で行われた。

日本の凧の会秋季大会が東京の晴海で行われました。

10月29日(土)が前夜祭。30日(日)が凧揚げ大会。

江戸凧保存会は凧揚げ会場近くの凧作り教室会場に会所有の大凧

江戸角凧 『義経八艘飛』12尺(縦3.6m×横2.2m)を飾った。

この凧は昔、故水谷前会長を中心に皆で作り上げたもの。

古いため、あちこち傷んでいて、

今年、会の集まりがある度に皆で少しづつ協力して修復した凧。

大会当日、朝5時起きで、準備をしてくれた会員もいた。

2011年10月31日 | カテゴリー :

日本の凧の会2008年豊橋全国大会

2008年11月3日 | カテゴリー :

日本の凧の会2007年青森全国大会へ参加

2007年10月日本の凧の会青森全国大会へ参加しました

保存会からの参加者は、五十嵐、土岐、加藤、中川、中島、植田(故人)、他家族会員3名、計9名で各地から車で駆けつけました。