細江凧揚げまつり。午後からの風で、4尺「浪兎」が揚がってくれた。

細江凧揚げまつり。午後からの風で、4尺「浪兎」が揚がってくれた。開会式と、その前に浜松弁のラジオ体操が恒例行事。16回にして、初めて納得がゆく風が吹いたような気がする。それにしても、細江ミカンは絶品だ。(春田会員のFacebookより転載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hirokite