江戸凧保存会定例凧揚げ会で九十九里へ。初組み立て「横向き達磨」は骨に問題があり、名人から「不合格」の判定が下された。

江戸凧保存会定例凧揚げ会で九十九里へ。初組み立て「横向き達磨」は骨に問題があり、名人から「不合格」の判定が下された。やむなく、昨年の宿題だった、貼り込みの「やぶにらみ達磨」でお茶をにごした。(春田会員のfacebook より)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年9月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hirokite